2010年06月20日

成績を上げるための勉強法


成績アップのためには
どんな勉強方法で勉強するかが大事です。

塾に通う、
あるいは参考書や学習書を使用するなど
さまざまな対策方法がありますが、
費用がかかるなどの問題も少なくありません。


費用の負担を最小限に抑え、成績を上げるためには

記憶力のアップが欠かせません。

 

暗記と言うと
知識を詰め込むだけというイメージがありますが、

応用力を働かせるにしても知識がないと応用もできません。
そのためには記憶力は重要な役割を果たすのです。


そんな記憶力をアップさせる勉強法として挙げられるのが
自分に興味がある対象に置き換える方法です。

特に英単語や
年号を暗記する際に使われます。


その単語を頭の中で思い浮かべ、
自分の興味のあるネタに置き換えて覚えるのです。

そのネタと単語との間に関連があるかどうかはまったく問いません。
ゴロ合わせイメージ何でも構わないのです。


暗記できる量が増えれば自然と成績はアップしてきますし、
勉強がはかどるようになるでしょう。

 
暗記は覚えたもの勝ち。
ぜひこの勉強法を試してみてはいかがでしょうか?
 



http://www.wn-project.net/next/107-9.htm

posted by 記憶道@師範 at 07:22| Comment(0) | 記憶術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。