2010年06月22日

右脳と左脳

記憶力を高めるためには、


右脳と左脳の両方を上手に活用する方法を知る必要があります。

特に右脳をどれだけ効率よく活用することができるかが
重要なカギを握る事がわかってきました。

両方の脳を活性化することによって発想力や、記憶力、
想像力アップなどの効果を期待することができます。


そんな右脳と左脳の活性化のトレーニング方法では

ビジュアルを活用することが重要と言われています。


たとえば
暗記する場合、どうしても文字だけを詰め込んでしまいがちです。

しかし
その文字を頭の中でビジュアルでイメージすることで
より右脳を活動させ、記憶力をアップさせることができます。

暗記する時には、必ずビジュアルイメージを思い浮かべると効果的です。


トレーニング方法としては
パズルや知能ゲームなど
目や耳から入る情報をつかったものが効果的です。

文字だけではなかなか覚えられなかったものが
ゲーム機器を使うことで途端に覚えることができるという
ケースもよくありますが、

それも右脳が活動しているからです。


右脳と左脳を上手に活用できるトレーニングを
日ごろから実践してみるのが良いと思います。

 

そういえばこのレポート内にも、
楽しみながら脳力をUP方法が書かれていましたよ。

 


http://www.wn-project.net/next/107-9.htm

 
 
今すぐ確認しておいてくださいね。


 

posted by 記憶道@師範 at 06:07| Comment(0) | 記憶術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。