2010年06月28日

集中力を高めて歴史年号を記憶する

歴史の勉強で面倒なのが歴史年号でないでしょうか?

歴史上の出来事が起こった年号を覚える・・・・アレです

現在は天皇一代付き一つの年号が使われていますが、
かつては

縁起をかついだり、何か重大な出来事が起こるたびに
年号を変更していました。

未来のことは、考えていなかったのでしょうね!!


 

歴史年号を覚えるには、丸暗記がもっとも有効的と言われています。

西暦とセットで覚えてしまう方法です。

そのためには集中的に覚える方法を取るのですが・・・・・


丸暗記といっても詰め込むだけでは無理です。


起点となる年号を設定したうえで
前後を覚えていくという方法が一番便利です。


起点となる年号は重要な事件が起こった年号でもOKです
単に西暦が覚えやすい年号でもかまいません。


時間をかけてじっくり覚えるよりも短期間で集中的に
覚えてしまった方が暗記しやすいでしょう。


年号は覚えたもの勝ち。

集中力を高めたうえで
短期決戦で記憶してしまうようにしましょう。


思うように集中力が上がらない場合は、
このレポートを合わせて使うと、さらに効率的に勉強できます。



http://www.wn-project.net/next/107-9.htm

posted by 記憶道@師範 at 06:50| Comment(0) | 記憶術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。